• 【東京】5月|【関西】10月
  • 【東京】東京ビッグサイト |【関西】インテックス大阪

教育の未来を紡ぐ 新たな可能性の起点に ~EDIX(教育総合展)のミッション・シンボルマークに込めた思い~

 

14年目を迎え、変化してきたEDIX(教育総合展)

EDIXは2010年7月、東京ビッグサイトで東京国際ブックフェアという本の展示会の同時開催展として初開催されました。当時はiPadが初めて発売された頃ですが、学校で使われ始めるのはもう少し先になります。第1回は1校に1台電子黒板、地デジ対応テレビへの切り替えという展示が多かったのです。

初開催以来、昨年まで12年間、主催はリード エグジビション ジャパン(株)(現:RX Japan(株))として開催してきました。その後、GIGAスクール構想、コロナ禍でのオンライン授業、AIやVRの活用など教育が大きく変革する中で、EDIXをこれまで以上に全国の学校・教育機関、児童・生徒・学生、先生のために開催していきたいと考えました。そして、今年2022年、有識者の協力のもと、EDIX実行委員会を設立。主催もEDIX実行委員会に変更し、学校・教育現場で今、何が必要か、展示会やセミナーについて様々な助言をいただき、教育関係者の皆様に役立つ展示会・講演会、また新たな企画などを進めております。これに合わせて、文部科学省、経済産業省の後援も承認されました。

 

EDIXのミッション、新たに加わったシンボルマーク

そうした中で、私たちの使命は何か、どんな価値を与えられるか、EDIXを通じてどんな未来を実現したいか、チームメンバー個々人では思い描けていても、明文化されていないということに気が付きました。
そこで、改めて私たちのミッション・ビジョン・バリューを言葉にしようと、チームメンバーで話し合い、下記のように表すこととしました。

 

ミッション

教育の未来を紡ぐ 新たな可能性の起点に

 

ビジョン

教育によって全ての人が生き生きと活躍できる世界

 

バリュー

最先端の情報

世界中から集めた製品・サービスや先進事例など、最先端の情報を提供します。

 

拡がる出会い

人・モノ・情報がつながるきっかけをつくり、ここにしかない出会いを生み出します。

 

価値ある体験

製品・サービスの活用場面を想起できるよう、見て触れて体験できる場をつくります。

 

私たちは、よりよい教育の未来をつくる、その起点としてEDIXを開催しつづけます。

 

EDIXには、「教育をより良いものにしたい」と願う人たちが集まります。
新しい出会いや体験、そこから生まれる発見など、会場に来ることで感じられる価値があるはずです。EDIXに来ることが、教育について何かを考えるきっかけに、何かを踏み出す一歩に、そういうスタート地点のような場でありたいと思っています。

私たちは、EDIXの開催を通じて、教育格差を少しでも減らし、誰も取り残されることなく教育が受けられる社会の実現に貢献していくとともに、教育業界の皆さまと一緒に教育の未来について考えていきたいという気持ちも込め、このミッションを掲げることとしました。

 

そして、このタイミングで、シンボルマークも新たに作成をしました。
新芽のような…。EDIXの「E」のような…。見る人によって感じ方はさまざまだと思いますが、成長や広がりを感じられるものに、という思いから、このようなビジュアルになりました。

 

 

 

2023年も、5月に東京ビッグサイト、6月にインテックス大阪で開催

来年も東京ビッグサイト、インテックス大阪でEDIXを開催します。2023年は新しい企画なども考え、各所で準備を進めています。公開できるタイミングが来ましたら、改めてお知らせいたします!ご期待ください。

 

【開催日・会場】

EDIX東京:2023年5月10日(水)~12日(金)@東京ビッグサイト

EDIX関西:2023年6月14日(水)~16日(金)@インテックス大阪

 

▼ご出展企業を募集中です。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

https://www.edix-expo.jp/tokyo/ja-jp/gbs/sales/ex.html?em=blog220105