《4》 学校向け流通関係者と商談ができます

学校の製品導入に影響力を持つ学校専門卸売業者や文具店・書店・事務機器ディーラーといった方々も全国から多数来場します。このような流通関係者に対し、貴社の製品・サービスをアピールし、販路拡大につなげる絶好の場となります。

  • 成果をあげた出展社の声 (アンケートより一部抜粋)
    (2016年EDIX 東京)

  • アバー・インフォメーション
    (教育用ハードウェア)

    全国の学校、教育委員会、学校納品業などと商談。30件の引合い、700万円の受注見込み。普段はなかなか会えない遠方の新規客と商談ができ、有意義だった。

    UGSE
    (業務支援)

    学校向け販売店や大学から具体的な引合いがあり、最終的に 6,000万円の受注見込み。様々なジャンルの導入事例・デモを紹介することで、具体的な商談につなげることができた。

  • エファタ
    (教育用ハードウェア)

    学校向け販売店300社と商談、会期後10社と販売代理店契約を結び、1億円の受注を見込んでいる。


    アールキューブ
    (セキュリティ)

    大学向けディーラーや全国各地の大学など50件の引合い、3,000万円の受注見込み。導入に真剣な来場者が多く、今後のビジネス拡大に大きな手ごたえを感じている。

  • 商談
    商談